経過観察。

今日の午前中は、聴神経腫瘍の経過観察の為にMRIを撮ってきました。3ヶ月前と大きさ変わってませんでした!次は半年後に検査です。

入院9日目

本日、退院します。
8泊9日の入院でした。中耳炎かな~。くらいの軽い気持ちでいった近所の耳鼻科の受診に始まり、総合病院での検査。突難、高血圧、脳腫瘍。と気がつけば年末の多忙な時期を病床で過ごしました。

ご心配をおかけした皆さま。お見舞いに駆けつけてくれた皆さま。
当ブログに励ましのコメントをいただいた皆様。

本当にありがとうございました。

腫瘍とは、これからも長く付き合っていきことになりそうですが、経過観察をきちんとやっていき肥大化しているのを早期に発見し、両親に頂いた五体満足のこの体を守っていき家族の為にこれからも健康で頑張っていきます!



若くて可愛い看護婦さんとお別れするのは寂しいですが、本日で入院生活は終わります。

今後の経過についても報告させて頂きます。


さ~。社会復帰しよう!

・・・・追伸・・・・
図らずも、禁酒、禁煙が続いております。
禁煙はこのまま続けていこうと思っております。
続くといいな~。

入院6日目。

入院から6日が経ちました。

耳の調子は、相変わらず。というより耳鳴りと、閉そく感、音の不快感は増してきている様に感じる今日この頃。と容体が回復しないので点滴が一個追加されました。その点滴は体中のあらゆる血管、毛細血管に至るまで広げ、ステロイドの効き目を促進してくれるらしい。が!痛いんです。この点滴、3時間くらいかけて落とすんですが、開始から15分くらいたつと、針を入れた血管から順に赤くはれ上がり、片腕丸ごとパンパンになるまで腫れていきます。ま~。これで良くなるならガマンガマンw

今日は、耳鼻科での問診の日。聴力検査の結果は多少改善がみられているようでしたが、度々同じ検査やってれば順番覚えて音が鳴るタイミングが分かってくるからな~。それと、先日行ったMRI検査の結果が出ておりました。

MRIの写真を見ながら先生との会話。

 先生:「ご家族いらっしゃいませんが、お話してもいいですか?」

 俺 :「は?!何が?!いいですよ。どうぞ。」

 先生:「ここに耳の神経があります。これを回転すると・・・。ここに左には無い丸い影が見えますか?おそらくこれは腫瘍です。脳外科で診断を受けることをお勧めします。」

 俺 :「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」

 先生:「明日の脳外科は出来ればお独りではなくご家族の方もご一緒に説明を受けて下さい。」
 
 俺 :「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」

 先生:「今はそんなに大きくありませんが、今後大きくなると脳の中で色々と圧迫され合併症も考えられますので・・・。それと、昨日から追加した点滴ですがあれはやめときましょう。突難であれば効き目もありますが腫瘍が原因であればあまり意味がないですので・・。」

 俺 :「え。あんなに痛いの我慢したのに・・・。」
 
と、淡々と説明を受けてきました。
全ては、明日の脳外科次第ですがなんともすぐれないMRIの結果でした。

サンタクロースのおじさんからのプレゼントは【耳】ではなく【腫瘍】だったようだ。娘よ。残念!

明日は、脳外科と高血圧の検査の為のレニン採血。なんか急に病人みたいになってきたぞ。

とりあえず、入院6日目。無事終了。

因みに、聴神経腫瘍でググるとこんなのでした。

聴神経腫瘍←ここをクリック!




副作用か元からか?

入院開始から、きっちりと体温と血圧を定期的に計っております。
ま~。元から不規則な生活、食事の不摂生、運動不足と健康なはずはありませんが、意外なもので健康診断では安定してた血圧が入院開始時に計って以来ぐんぐん上昇。
上は200が見えてきた。下は普通の人の上並み。

やばいw

なんでかな~。若くてかわいい看護婦さんが血圧計りに来るのでその時だけ一気に上がってるんじゃないだろうか??なわけないかww禁酒、禁煙してるのに・・・。塩、醤油も我慢してるのに・・・。
ステロイドの副作用で上がる人もいるんだとか。元から高かったうえに副作用が変な方向にでているのかな?



という事で、薬が1個追加されました。

考えてみたら外科以外で入院って始めてかも。若いつもりでも寄せる歳の波には勝てんな~。退院したら、もっと自分の体を労らないと。

今日もステロイド点滴終了しました。ステロイド点滴後は少し眩暈がします。

受信メール確認して処理したらちょっと寝よ。

入院4日目

メリークリスマス!

入院から4日目の朝です。
世の中は12月25日で、聖なる日ですね~。我が家の娘たちにも無事にサンタクロースのおじさんから希望どおりのプレゼントが届いたようで、朝から喜びの声を聞きました。起きぬけの喜ぶ顔が見れなかったのはちょっと残念ですが・・・。

さて、本題。

突発性難聴の治療は、相変わらず淡々とステロイドの点滴。耳鳴りは相変わらず続いております。聴力は多少ではりますが、回復傾向にあるようです。昨日、人生初のMRI検査をしてきました。私のイメージではもっと近未来的な装置?!でレーザービームのようなものでピーみたいなものだと思っておりました。が。実際に入ると、ブー、ガチャチャ、ギーギー、ゴットンゴットン。と。ちょっとがっかり。まだMRIの結果は出ておりません。ごく稀に腫瘍の影響で突発性難聴と間違えて診断されるケースがあるんだとか。さすがに、腫瘍はないでしょ。

それから、娘(長女)にさっき電話で言われた一言。

「パパはサンタさんにお耳ください。ってお願いした??」だって。

なんか、ちょっと、うれしかったのはなぜ??

続きを読む

FC2カウンター
見てる人:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -